メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

オーバーロード

2020/01/05  16:53
0
最近気に入っているラノベの1つである。
どのへんが気に入ってるかというと、主人公が「12年間続いたギルドのGMをやっている」という設定だ。私がSOARERsとともにRS橙鯖に「ぬ゛」ギルドを作ってから、もうすぐ15年になるだろうか?創設時のメンバーはもうみんな引退したが、なんとなく感情移入しやすい設定である。RSがなくなる日まで「ぬ゛」を存続させるつもりでいるが、どうなるだろうか?
オーバーロードが他のラノベと一線を隔する点といえば、伏線の多さだろう。大抵のラノベはあまり伏線がなく、いきあたりばったりのものが多い。伏線が必要になったら、後付で回想シーンを入れて、無理やりねじ込む感じである。伝説巨人イデオンの波動ガン発見シーンみたいにw
まあ、オーバーロードの場合、伏線はりまくりの上、事象の絡みがけっこう複雑で、アニメ見ただけでは絶対わからないし、小説も2度3度読んではじめてわかる感じである。あれはもう「ライト」ノベルではない。
これだけ複雑な展開を見せているのだから、「異世界転移の経緯」についても論理的に説明してくれることを期待している。女神様が「間違えて転生させちゃった、テヘペロ」みたいなオチにはしてほしくないものだ。超生命体の反応炉に巣食うゴミ虫の駆除だった、みたいな壮大な背景があってほしいものである。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿